アン&モナ日記


リンちゃん病院へ行く・・・

  1. 2016/07/12(火) 22:24:50_
  2. リン・ラン
  3. _ comment:6
こんばんわ~。

今日の天気は曇り雨。
雨が降ったり止んだり、夕方からまた降り出しました。

今日は本当は違う内容を書く予定だったのですが、
急遽リンを病院に連れていくことになったので、リンの事を書くことにします。

内容長いです(^∇^)


7/10(日)夜
リン・ランのトイレの片付けをしようと思ったら、リンがトイレに入っていたので、
リンが出てくるのを待って片付けをしました。
フードカバーを取り付けようとしたら、リンがまたトイレに入ってきて、オシッコしました。
さっきオシッコしたばかりなのにと、砂を見てみるとほんの少ししかしていません。おかしい・・・
それから観察していると何度もトイレに出入りしています。
膀胱炎かな~(ノ_<)

7/11(月)
今日1日様子を見てみよう。
仕事もしないといけないし、午後からは姉がきたので、じっくり観察とまではいかなかったのですが、
やはりちょくちょくトイレには行っていました。
そして夜発見(゚д゚)
ベッドの上に3・4箇所わずかな量のオシッコの粗相(;_;)
やはりおかしいね。
明日病院へ行こう!!!

7/12(火)
アンが行っている病院は今日はお休み。
ネット調べてバイクで5分ほどのところに動物病院ができていたのでそちらに行ってきました。
出かける前に首輪とリードをしました。
リンは「これなに~?」とキョトンとしています(*゚Q゚*)
そしてキャリーバッグへ。
嫌がるかなと思ったけど、すんなりINしてくれましたo(^▽^)o

いざ病院へ。
3・4人位しかいなかったので、待ち時間も短くてすみました。
待っている間もリンは啼くこともなくいい子にしていました(^o^)
呼ばれて診察室へ入り、症状を説明。
キャリーバッグから出すときだけ嫌がって、診察台の上ではいい子です。

「オシッコを採取して検査しましょう」ということになったのですが、
オシッコがほんの少ししか溜まっていなくて採取できない。
エコーを見せてもらって、いくつかの小さい白いかげの部分が炎症を起こしているということでした。
軽い膀胱炎だと思うので、お薬で治療をするか、もしくは一旦お預かりして尿を採取して検査結果で治療方法を決めるか
どうされますかということでした。
キチンと検査をして欲しいなと思ったので、一旦預かってもらうことにしました。
リンを残し病院を出たけど、せっかくだから血液検査もやってもらおう!!と思い、引き返して受付の方に伝えました。

16時すぎに病院へ。
すぐに呼ばれて、血液検査と尿検査の結果を聞きました。
先生の最初の一言が・・・
「あまりよくないですね」
「えーーーうそ」と思わず言ってしまいました(=∀=)

DSC_2360+-+コピー_convert_20160712213810
pH(酸性度)は数値が高くなっています。
尿中潜血・白血球は+++と高いです。

DSC_2361+-+コピー_convert_20160712213831
腎臓のCre数値が基準値を超えており、これはよくないねと先生のお話でした。


結果としては・・・
重症な膀胱炎。
ストラバイトが出来ているけど、まだ結晶であること。→お薬と療養食のフードで流れ出る。2か月ほどかかる。
炎症を起こしているので、数字が上がっているものもある。
腎臓の数字が上がっているのはよくないけど、膀胱炎・ストラバイトの治療次第で下がってくる可能性あり。


ということでした。

尿検査と血液検査をお願いした結果、リンの状態を知ることができてよかったです。
尿検査をせずに軽い膀胱炎だと思っての治療と、尿検査と血液検査をしての治療とでは、
今後が違っていたかもしれない。
そう思うとちゃんと検査してもらってよかった~(*’U`*)
お金はかかったけどね(*゚Q゚*)


DSC_2355_convert_20160712204115.jpg

DSC_2356_convert_20160712204141.jpg

DSC_2358_convert_20160712204200.jpg
病院から帰ってきてからのリン

家に帰ってきて、まだトイレは何度も行っているみたいです。
けどね・・・
なんかすごーく甘えっ子になってる(* ´ ▽ ` *)

病院にリンだけ残して帰っちゃったから??
けどちゃんと迎えに行ったやろ~。
今はりんちゃん家に帰って来たやろ~。
病院ではいい子にできたね~。
注射痛かった~?
えらかったね~。

と、いろいろと話しかけています(*^_^*)

リンちゃん、無理せずやっていこうね(*^_^*)


最後まで読んでいただきありがとうございます。

どちらかひとつポチっとしてね♪


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村








スポンサーサイト


<<四十郎さんに多肉棚を作っていただきました(^^)v | BLOG TOP | 姉からの素敵なプレゼント ~ケーキが多肉に化けた~>>

comment

初めましてこんばんは

  1. 2016/07/13(水) 00:03:01 |
  2. URL |
  3. さときち
  4. [ 編集 ]
さときちと申します(^-^)
りんちゃん詳しい検査をして現状が把握出来て良かったですね!

うちはパピヨンがいます。
毎年ペットドック(人間ドックのペット版)と受けた時に
心臓から雑音が聞こえますと言われ、より詳しい検査をして
僧帽弁閉鎖不全症と分かりました。
お金は高くなっちゃいますが、詳しい検査をして損したなとは
思いませんものね。
受けさせて良かった〜と思いましたから。

りんちゃんストラバイトが早く流れてph値が元に戻ったらいいですね。
お大事に

No title

  1. 2016/07/13(水) 02:46:37 |
  2. URL |
  3. クマ
  4. [ 編集 ]
こんばんは~☆

リンちゃん膀胱炎だったんですね(/_;)
詳しい検査って結構お金もかかるので
よっぽどじゃないと「お願いします」と即答できない、私。

fumiさんの話を聞いて
やっぱり検査は大切だと痛感しました(*‘ω‘ *)
大切ね家族ですもんね♪

早く良くなりますように…☆

No title

  1. 2016/07/13(水) 07:34:38 |
  2. URL |
  3. ciao
  4. [ 編集 ]
りんちゃん、がんばれ!
きっと流れたら値も下がるのだと思う。
早く気づいてあげられて本当によかったよ♪
大丈夫、りんちゃんを信じよう。
しばらくは甘えっこかもしれないけど~
それも可愛いよね。
アンランも大事にしてくれるよ~仲良しだものね。
fumiちゃんもお疲れの出ないようにね。

Re: 初めましてこんばんは

  1. 2016/07/13(水) 22:48:30 |
  2. URL |
  3. fumi
  4. [ 編集 ]
さときちさんへ

コメントありがとうございます(*^^*)

そうなんです。ちゃんと検査してもらってよかったです(^^)
お金は飛んでいきましたが・・・(><)
チニタちゃんは元気ですか?
病気と付き合っていくのは大変ですが、無理せず頑張っていきましょう(^^)/

ブログをちょっとだけ覗かせていただきました。
楽しそうなブログですね(^^)
今後ともよろしくお願いいたします(*^^*)

Re: No title

  1. 2016/07/13(水) 23:01:32 |
  2. URL |
  3. fumi
  4. [ 編集 ]
クマさんへ

こんばんわ~。

そうなんです。
検査前のエコーだけでは、軽い膀胱炎だったのに、詳しく検査したら重度の膀胱炎なんて(ーー)
リンの健康状態を把握しておきたかっただけなのに、
結果、状態が悪いっていうのがわかったし、お金は予想以上にかかってしまったけど(><)
検査受けてよかったと思います

少なくとも「あの時~~しておけばよかった」とならないようにと今回は思ったのでした。
先住犬の時の後悔があるのでね・・・(TT)

心配していただいてありがとうございます。
リンは元気ですよ(^^)

Re: No title

  1. 2016/07/13(水) 23:07:10 |
  2. URL |
  3. fumi
  4. [ 編集 ]
ciaoさんへ

心配してくれてありがとう(><)
石が流れてくれたら、数値も良くなるはずなので、それを信じて頑張っていきます。
がんばるのはリンだけどね(^^)

今日も甘えっ子です。リンの相手ばかりしてたら、アンがいじけるので(^^;)
リンアン一緒に相手してます。
ランはどこ行ったー?マイペースな子です(^^)
 
 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

fumi

Author:fumi
MダックスロングのアンとMダックススムースのモナの日記です。
猫のリン・ランと多肉植物も出てきます。

アン・モナ・リン・ランのプロフィール

ご訪問ありがとうございます

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR